太陽光発電のメリット・デメリット

定期的な収入が得られるのがメリット

太陽光発電のメリットは、定期的な収入が得られるところにあります。株式投資等では、なかなか定期的に収入を得ていくことは難しいです。キャピタルゲインを狙っているなら、数年に一度しか大きく稼ぐことができなくても不思議はありません。
しかし、太陽光発電なら、家賃収入と同じように定期的に売電収入が入ってきます。安定して毎月支払いがありますから、キャッシュフローが欲しいという人にとってはベストな選択肢になることも多いです。
老後の安定した生活のために、年金以外に収入源が欲しいという人には最適な投資方法の一つになるのではないでしょうか。長期的な視点に立つなら、損をする可能性がかなり低いのもメリットの一つでしょう。

初期投資金額の高さがネックなのでファンドを選ぼう

ですが、太陽光発電にも弱点はあります。初期投資の金額がどうしても大きくなってしまうのです。数百万円はかかってきますから、その費用を捻出することも難しいときがあります。
そんな時には、太陽光発電ファンドを利用してみるのがいいでしょう。太陽光発電ファンドというのは、大勢の人からお金を集めて一つの資金とし、それで太陽光発電システムを整備し、利益を狙っていくことをいいます。
この方法なら、初期投資の金額が圧倒的に低く抑えられます。利益は出資した金額によって変わりますが、基本的には損がありません。自分で払った分の利益はしっかりと毎月受け取れます。この方法なら、初期投資のデメリットが消せるだけでなく、リスクまで減らせるので最高ですね。

© Copyright Efficient Solar Power . All Rights Reserved.